ホーム < 新着お知らせ情報 < 衆議院議員 とよた真由子さんと日本の未来を語る会 に出席しました
Get ADOBE READER
PDF書類をご覧いただく為にはAdobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードして、パソコンへインストールしてください。(※注:接続回線の状況によってはダウンロードに時間がかかる場合がございます。)

新着お知らせ情報

■衆議院議員 とよた真由子さんと日本の未来を語る会 に出席しました

2017年03月08日 掲載

とよた真由子議員は、リハビリテーション議員連盟の事務局次長を務めていただいており、杉原連盟会長の地元が選挙区ということもあり、日頃より情報交換をいただいています。
3月6日、ニューオータニで開催されたパーティーには、地元の支援者や多種の団体などから大勢の参加者で盛会でした。自民党の応援団は、細田総務会長をはじめ、加藤勝信一億総活躍担当大臣、塩崎厚労大臣など多数が登檀され、とよた議員の、党厚生労働副会長、経済産業副部会長、オリンピック・パラリンピック大臣政務官などの活躍ぶりが語られました。その基盤をなっているのは厚生労働省で医療、介護、障害者福祉、社会保障に実際に携わってこられた実績です。ご自身の挨拶では、「障害や高齢といった区別もなく、こころのバリアフリーをなくしまて、誰もが助けあえることをめざすために働きます。」と熱意を語っておられ、作業療法士連盟の目標とも重なりを感じたところです。
←前の記事へ  次の記事へ→